PGブラは付け方が重要だった!?効果を最大限に発揮させる付け方を徹底解説!

PGブラのアップの画像

PGブラは、着用してすぐに「こんなに胸全体が包まれる感覚は初めて!!」と感動する女性が多数!!

プロの技術と知識を搭載して、設計したナイトブラなので、一般的なブラとは着け心地が全く違うのです!

その違いは、「数々のナイトブラを試してきた!」という方にこそ認められ、好評なんだそう!

しかし、優秀なPGブラでも「注意点」がありました。

PGブラの乳育効果で「ハリのある美乳」「バストアップ」を目指すには、正しい付け方とポイントを意識することが重要なのです!!

付け方次第で、着用感や実際のバストの変化に大きな差が生まれます!

同じ期間着用していても、乳育効果が全く実感できなくて悲しい結果になることも…。

本気で乳育したい方は必見!

効果を最大限に引き出し、美乳に導く付け方を徹底解説します。

PGブラの正しい付け方とポイント!

STEP1

PGブラに腕を通します。肩紐の位置を調節し、アンダーフックのアジャスターを締めます。
アンダーバストラインを整える際は、前屈みの姿勢になりましょう!
アジャスターで締め付け具合を調節できます。

STEP2

脇や背中の余分なお肉を、寄せてバストカップの中に入れましょう。
手のひらで、背中から脇を通ってバストに寄せると、スッキリお肉を集める事ができます。
バストが左右に流れるのを防止し、バストアップ効果も期待できます。

STEP3

流れているお肉がないか、鏡でサイド・背中と全体を確認しましょう。
全体がすっきり収まり、形が整っていたらバスト前にあるクロスフックを留めます。
フックの位置で、締め付けと寄せ具合を調節します。

効果的な付け方で意識するポイントは、「肉がブラから流れないように、しっかり寄せる」という事のようです。

美意識の高い女性は、普段ブラを着用する時から意識しているという方も多いかも!

でもこの機会に、もう一度鏡で確認しながら着用するようにしましょう!

お肉が流れている可能性もありますよ!

正しく付ければ嬉しい効果が!

「脇に贅肉が増えたな!」

「こんなに背中に贅肉あったけ!?」

と感じたら、それは脂肪が増えたのではなく、バストが流れてしまったのかも!!

太ったおばさん体型に見えるだけでなく、バストもサイズダウンするなんて最悪です!

・体重は変わってないのに、スタイルが悪くなった!

・ボディーラインの分かるタイトな洋服が似合わなくなった!

・実年齢より老けて見られるようになった!

このような変化には要注意!!

5年後も10年後も、若々しいハリのあるバストを維持していたいなら、PGブラで睡眠中に乳育しましょう!

付けて寝るだけなので、忙しくて時間がない…なんて心配もありませんよ!

⇒キャンペーン開催中!公式サイトはこちらから!
↑クリックしても開かない時は、キャンペーンが終了しています↑